image

外装
アルミ鋳物意匠パネル
施工実績

傳來工房が永年培ってきた鋳造技術による、アルミ鋳物の特長を活かした意匠デザインの要になるデザイン透かしパネルの施工実績

cocobunji〈ココブンジ〉(東京都)

設計:竹中工務店様

東京都国分寺市のマークをモチーフにしたアルミ鋳物外装パネルです。表裏2枚のパネルを重ね、市の花である皐(さつき)を随所に散りばめています。

image image

image

クロスホテル京都(京都市)

設計:日建設計様

オリックス不動産様のブランド、クロスホテルが2018年10月にオープンします。クロスホテル様のロゴをアルミ鋳物にて表現。欄間やアプローチの壁面でお使い頂きました。

image image

image

大手町パークビルディング(東京都)

設計:三菱地所設計様

「落ち葉」をベースにしたデザインとしてアルミキャストで表現しました。数種類の「落ち葉」木型を組み合わせてランダムに見えるように配置しました。メトロ通路にもニッチにアルミ鋳物を使用

image image

image

追手門学院大学1号館(大阪府)

設計:三菱地所設計様

基本的なモジュールは幅3m、高さ1.1m。ガラスのサッシから700mm離してアルミ鋳物パネルを設置しており、建物の2〜3F部分を四周に渡り覆っています。室内に桜の陰影が綺麗に咲きます。

image image

image

横浜共立学園(横浜市)

設計:日本設計様

バルコニーにてアルミ鋳物製の手摺です。意匠デザインの一部で学校の校章レリーフを表現しています。

image image

image

丸の内パークビルディング(東京都)

設計:三菱地所設計様

デザインは創建時のエンブレムをモチーフ。基準パネルは幅5200mm、高さ1300mm/四周枠の大きさは高さ、奥行とも50mmをとり、重厚感溢れるパネルに仕上がっています。

image

image

丸の内パークビルディング〈中庭〉(東京都)

設計:三菱地所設計様

アルミキャスト製のルーバーです。幅40mm、高さが1185mmですが、奥行に関しては85mm〜195mmとかなり幅を持たせています。総使用本数は450本です。

image

image

PAGE TOP